気合が必要

2017年02月19日 23:13

間もなく3月です
春が来ます

昨年からどうも元気の無い我が家のお庭にある芝生
どうにかせねばと考えていたのは去年の夏です
思い切って張り替えるか!なんて思っていたのですが
捨てるのも大変だしなぁと悩んでいたのですが
とりあえずテコ入れをすることにしました

我が家の芝生の状況ですが
① 全体的に元気が無い
② 雑草が多い
③ ハゲがある
と言うような感じです

まずは最初に②の雑草の処理です
大きなものは暇があれば抜いてるのですが
いたちごっこになってまして、たまに除草剤なんかも撒くのですが効果なし
我が家の庭に生えてる雑草で一番のネックになってるのが
メヒシバとカタバミです
katabami2.jpg
(画像は拾ってきました)
初めの内はこまめに抜いていたのですが、もう手に負えません
特にカタバミに関しては広がってしまうと何をどう抜けばいいのか・・・
と言うことで、カタバミ対策にはMCPPとか言う除草剤で対策をします
そして、メヒシバ・・・
見つけては抜いてるのですが、特に効果のある除草剤も無い様子
こちらも一度徹底して抜き去る
そんなに広い面積じゃないので何とかなるでしょう

続いて、ハゲ
ハゲてると言うか、枯れてると言うか、まぁ要はハゲてますw
面積的にはすごく限られてるのであまり気にしてません
周りが元気になると、勝手に覆ってくれるかな?なんて考えてます
もしくはそこだけ種まいても良いかな?なんて思ったり
ハゲに関してはとりあえず今はあまり深く考えてません

そして無い元気
まぁこれだけ雑草にやられて、管理も適当で、散々踏み固められればね
まずはエアレーションする。
今まではテキトーにケンスコで刺してたのですが、ちゃんとローンスパイク買おうかな
壁際などの芝生が立ち上がってる部分もしっかりとカットする。
これは今までにもテキトーにやってたのですが
一度壁際はきっちりと切り離してみようと思います
こちらもターフカッターってのが売ってますが
そんなに高いものでも無いので道具を揃えてみようと思います
両方買っても3,000円ぐらいでしょう
そしてサッチング用の熊手
今も熊手は持ってるのですが、何故これを買ったのか分かりませんが
プラスチック製で幅も狭くて短いのですな・・・
ちゃんと金属製の幅も広くて柄の長いもの買います
で、目土をしっかりする
現在はかなり不陸のあるところもあるのでこれを慣らす
凹んでるところは良いのですが、盛り上がってるところどうするか
と言うか、何故に盛り上がるのか・・・
目土も入れすぎるとダメだと言うし、難しいですな
さすがにトンボは買いません・・・

雑草抜いて整地してを3月中に完了させて、様子を見ようと思います
スポンサーサイト

文明の利器

2017年02月05日 22:23

何気にずっと出張を放置しております
2月に行く予定だったのが色々都合が悪くなって無理となり
月またぎで行こうと思うと会社からストップかけられたりと
何だかんだと2ヶ月以上放置気味です
まぁその間も他の方が行ってるので問題ないのですが
いつ来るのだと催促の電話がかかってきます・・・
こちらとしては都合が合えばいつでも行くのですが

最近は小さな出張も増えてきまして
滋賀に引っ越してからは無縁だった電車に乗る機会が増えました
今までは特に不便を感じてなかったのですが
私の知ってる頃からはかなり便利になってます
スマホで電車に乗れたり、ネットで指定席予約できたり・・・
だからと言って今のように券売機で切符を買っても
何か問題があるわけでは無いのです
実質現金のほうが安売り切符とか買えたりしますので
しかし文明の利器を活用しないとボケ老人になりそう
便利なものは使ったほうが良いと言う事で
色んなアプリを模索しております

で、ここ最近お世話になっていたのが翻訳アプリ
ご存知の通り英語なんて単語程度しか分かりませんし
リスニングなんて超ゆっくり
身振り手振りで話してもらわないと聞き取れませんw
ところがこのアプリがあれば相手の喋ったことも訳してくれるし
こっちの言葉も訳してくれて便利です。
果たしてその訳が正解なのか不明なところが悲しいですが
少なからず伝わってるのでおそらく大丈夫でしょう
そして、先日バージョンアップしたGoogle翻訳アプリですが
カメラで写した文字を日本語に翻訳すると言うすばらしい機能が追加されました
s_DSC_0555.jpgs_Screenshot_2017-02-08-13-59-11.png
これも写る範囲が限定されるのとどう見ても翻訳があってるとも思えません
ただ、無いよりはマシ的な単語の意味が分かるだけでも良いのです

しかーし、これ英語には対応してるのですが
タイ語には対応してないのですよ・・・
まぁあの文字を認識するのは難しいのかな・・・

栂池で車が埋もれる・・・

2017年01月15日 19:04

さて、スキー場ですが
s_DSC_0540.jpg
前日までは滑走区画に規制もあったのですが
この日からは当然?オールオッケー!です
ただ、圧雪されてる上にどんどん雪が積もってくるので
どこもかしこもパウダーなのは良いのですが
緩斜面だと全く滑りません
こういう場合は栂池は非常に不利ですな
カノン様もコトネ様もすべる気はあるようですが滑れない
物理的に滑らないのであまり楽しくないようです
と言っても、2日共にそれぞれそれなりに一緒に滑りまして
まぁカノン様は元々ヤル気ないので問題外ですが
コトネ様は次回はちょっくらスクールにでも入れてやろうか思います

まぁしかし、私も滑っていてあまり楽しくない!
とにかく顔が痛い・・・
下に降りて来るとスピードが出ない・・・
リフトに乗ると一気に寒くなる・・・
と言うことで、一度だけカノン様とリフトに乗っただけで
あとは全てゴンドラ生活でしたw
ゴンドラも全部で5回ほどしか乗らなかったかな?


そして、チェックアウト当日。


まぁ某SNSにも乗せましたが、1日でこんな状態です
s_DSC_0542.jpg
このあと、一度周りを掘り起こしましたが結局リセット
朝から再び雪かきの始まりです
ガラガラの広い駐車場なのですが
隣に止まっている車、こいつが嫌がらせのように近くに止まってまして
車と車の間の雪かきが出来ません・・・
ムカついたのでかいた雪は全部その車の周りに置いておきましたw
何とか車を動かせる状態まで雪かき終了
車の止まってないところは除雪車が入るので問題なし
無事に駐車場から脱出に成功しました

今回のように大雪が降ると分かっていれば
ケチらずに有料駐車場のほうが良いかも知れません
有料=管理されているので
ホテルの人に手伝ってもらえる可能性があります・・・
今回は村営の無料駐車場だったので、自分の車の雪かきは全部自力です
慣れない我々には少々大変でしたが、まぁ良い経験でした
それと、ここの駐車場は車の入り口が一番上(遠く)にあります
人は下にある歩行者用の出入り口から出入りできるので
車を駐車場の奥に止めて歩く距離を短くする人が多いようですが
今回のように雪が積もると除雪車が入るまで奥から車を出せません
よって多少遠くても駐車場の入り口に近い場所(バスが止まってる近く)に
駐車スペースを確保したほうが賢明だと思います。

ホテル前に車を止めて、荷物積み込んで10時前に脱出
当然帰りの道中も延々と雪
何回か寄り道して、名神の竜王を越えた辺りからまたもや凄い雪
長野に舞い戻ったのか?ってぐらいの豪雪ですw
これでもチェーン規制が出てないのが不思議なぐらいですが・・・
14時過ぎに家に着きましたが、家の近所はそんなに積雪も無く
お隣さんに聞くと、朝はそれなりに積もっていたそうです
確かに各家に雪だるまがある。

スキーはイマイチでしたが、雪道ドライブは楽しかったです
ああいう場所に行くときは、SUVの4駆が良いですな
まぁ、FFのエスチマシャコタン仕様でも全く問題無かったですけどね

栂池高原ホテル

2017年01月13日 23:55

またしても栂池です
前に行ったのは2シーズン前なので2年ぶりですな
今回は出発ギリギリまで雪が無いって言ってまして
一部滑走に制限があったのですが・・・

前回の出発が4時、今回は天気予報と相談して3時出発です
まぁ道中は特に問題も無く
前回同様、名神から中央道の恵那峡SAまでは雪も無く快適に飛ばします
ここぐらいからチラチラと雪が舞い始め長野道に入るとそれなりに積もってます
と言っても、除雪した後が残ってるぐらいで道中は全く問題なし
安曇野を降りると若干雪がある程度でこちらも全く問題なし
しかし、ここから県道306号を走っていると徐々に降雪も激しくなり
国道147へ合流する頃には雪国となっておりました
s_DSC_0539.jpg

そのまま白馬まではずっと雪
白馬に入る頃にはホワイトアウトも数回あり
今までの雪道ドライブでは一番怖かったですw
そして予定通り、9時過ぎには栂池に到着
今回のお宿は栂池高原ホテルです
ゴンドラ乗り場のすぐ横で立地は最高ですが
駐車場がちょっと遠い
村営の中央駐車場は日帰り客専用なので使用不可
おまけに近くの駐車場は有料と、ちょっぴりせこいです
そして我々はケチって無料の駐車場へ車を止めます
まぁ最初に荷物降ろせば、帰りまで必要ないので問題ありません
ちなみに有料駐車場はデイリーヤマザキの隣と、更にその隣に2ヶ所あり
ここはこのホテル専用の有料駐車場
無料は村営?の駐車場で、有料駐車場から更に北に200mほど上ります
村営の第二駐車場ですな
歩いてもしれてますが、登りだったり積雪があったりできついですw

ホテル自体はかなり古いのでそれなりの覚悟をしていたのですが
普通に何の問題も無く、6畳の和室と窓側に2畳ほどのスペース
風呂トイレのユニットとクローゼットがあって
我々は304号室だったのですが、窓からゴンドラ乗り場が良く見えて
山は見えませんが外の景色は特に問題なかったです
(と言うか、ずっと吹雪いていたのでどの部屋でも山は見えなかったはず)

1泊目は平日で宿泊客は5組ほど
夕食は鍋と数品、子供のお子様ランチはオムレツ
温泉もほぼ貸切でした
朝食もビュッフェではなく、ちゃんと民宿っぽい朝食です
二泊目は土曜日だったので、ほぼ満室でしょう
寂しかった食事の席も全て埋まって、お座敷のほうまで満室でした
この日もお鍋、我々は2泊目だったので昨日とは違うお鍋でしたが
他の1泊目のグループは我々が昨日食べたお鍋と同じでしたな
オプションですき焼きなんかもあるらしくて
そんなメニューのグループもちらほら
何泊も連泊すると、どんな鍋が続くのか気になります・・・
それでも温泉は他の客と被ることはほとんどありませんでした
そして、二泊目の朝食は人も多いからなビュッフェに変更
内容は初日とあまり変わりませんな

と、ホテルに関してはあまり不便を感じませんでしたが
唯一気になったのが、トイレの便座
ウォシュレットもですが、せめて便座ヒーターは欲しい。

やきもち

2017年01月10日 23:37

ねたみやっかみではありません
本当の焼餅の話です

ここ数年、年末近くなると餅を焼いて食べます
普段はお店で買ってキャンプ用のストーブの上で焼くのですが
正月に相方の実家に帰ったときは
囲炉裏の上で実家でついた餅を焼きます
今まではあまり気にしたこと無かったのですが
家で食べる御餅と、相方の実家で食べるお持ちは明らかに違います
最初は囲炉裏で炭で焼いてるからかな?と思ったのですが
やはり市販品と実家で作った御餅の差があるようです

そこで相方の実家で作った餅をもらって帰り
家のストーブの上で焼いてみると美味しい。
柔らかさが全然違いますな
市販品は中が硬くて、焼くのにも時間がかかります
市販品と比べると、半分ぐらいの時間で焼ける気がする・・・
この実家の御餅も、餅つき機?でついてるらしいですが
それでもこの違い
お米の違いもあるのでしょうが、ここまで違うのかと思いました

s_DSC_0538.jpg

と言うことで、昨年のタイ出張から
年末のクリスマス、正月にかけて
一気にデブまっしぐらですw


最新記事