スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栂池高原ホテル

2017年01月13日 23:55

またしても栂池です
前に行ったのは2シーズン前なので2年ぶりですな
今回は出発ギリギリまで雪が無いって言ってまして
一部滑走に制限があったのですが・・・

前回の出発が4時、今回は天気予報と相談して3時出発です
まぁ道中は特に問題も無く
前回同様、名神から中央道の恵那峡SAまでは雪も無く快適に飛ばします
ここぐらいからチラチラと雪が舞い始め長野道に入るとそれなりに積もってます
と言っても、除雪した後が残ってるぐらいで道中は全く問題なし
安曇野を降りると若干雪がある程度でこちらも全く問題なし
しかし、ここから県道306号を走っていると徐々に降雪も激しくなり
国道147へ合流する頃には雪国となっておりました
s_DSC_0539.jpg

そのまま白馬まではずっと雪
白馬に入る頃にはホワイトアウトも数回あり
今までの雪道ドライブでは一番怖かったですw
そして予定通り、9時過ぎには栂池に到着
今回のお宿は栂池高原ホテルです
ゴンドラ乗り場のすぐ横で立地は最高ですが
駐車場がちょっと遠い
村営の中央駐車場は日帰り客専用なので使用不可
おまけに近くの駐車場は有料と、ちょっぴりせこいです
そして我々はケチって無料の駐車場へ車を止めます
まぁ最初に荷物降ろせば、帰りまで必要ないので問題ありません
ちなみに有料駐車場はデイリーヤマザキの隣と、更にその隣に2ヶ所あり
ここはこのホテル専用の有料駐車場
無料は村営?の駐車場で、有料駐車場から更に北に200mほど上ります
村営の第二駐車場ですな
歩いてもしれてますが、登りだったり積雪があったりできついですw

ホテル自体はかなり古いのでそれなりの覚悟をしていたのですが
普通に何の問題も無く、6畳の和室と窓側に2畳ほどのスペース
風呂トイレのユニットとクローゼットがあって
我々は304号室だったのですが、窓からゴンドラ乗り場が良く見えて
山は見えませんが外の景色は特に問題なかったです
(と言うか、ずっと吹雪いていたのでどの部屋でも山は見えなかったはず)

1泊目は平日で宿泊客は5組ほど
夕食は鍋と数品、子供のお子様ランチはオムレツ
温泉もほぼ貸切でした
朝食もビュッフェではなく、ちゃんと民宿っぽい朝食です
二泊目は土曜日だったので、ほぼ満室でしょう
寂しかった食事の席も全て埋まって、お座敷のほうまで満室でした
この日もお鍋、我々は2泊目だったので昨日とは違うお鍋でしたが
他の1泊目のグループは我々が昨日食べたお鍋と同じでしたな
オプションですき焼きなんかもあるらしくて
そんなメニューのグループもちらほら
何泊も連泊すると、どんな鍋が続くのか気になります・・・
それでも温泉は他の客と被ることはほとんどありませんでした
そして、二泊目の朝食は人も多いからなビュッフェに変更
内容は初日とあまり変わりませんな

と、ホテルに関してはあまり不便を感じませんでしたが
唯一気になったのが、トイレの便座
ウォシュレットもですが、せめて便座ヒーターは欲しい。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。