FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無事購入?

2017年04月22日 23:50

週末に万博公園でやっていた OUTDOOR PARK 2017 へ行って来ました
狙いは当然ドッペルギャンガーのカマボコテント2購入です

当初は4月22日(土)が仕事だったので、日曜日に行こうと思っていたのですが
開催案内にカマボコテント2の用意が
各色(黒・ベージュ)150張りしかないとの情報があり
念のため販売元に確認したところ、完売すると予約の受付も終了との事
この2日間の催しで2日目にテントが残ってるとは思えない・・・
と言うことで、急遽土曜日に会社休んで行って来ました

 正確には特別価格での販売で7月納品分の予約が終了って事かと思います
 これでカマボコが買えなくなるって訳では無さそう

昼からはガキンチョのスイミングがあるので
遅くとも13:00には向こうを出る必要あり
会場は9:30オープンと言うことで、朝一を目指して8時に家を出発!
問題なく9時前に東駐車場に到着、早速東口に向かうと
まぁある程度は予想してましたが並んでますなw
私が着いた時点で20組ぐらいかな?
これがなかなか変わった並び方でして
まずは万博入場のチケット売り場に列が出来てます
そして、9時過ぎになるとチケット売り場はとりあえずオープン
ここで思わぬ事態が・・・

チケット売り場がオープンしてチケットを買います
すると今度はチケットを買った人が入り口に列を作り直しますw
チケット買うのに並ぶ列と、入り口に並ぶ列の2つの列が出来るのです
当然チケット買うのは一人で良いので
我々のように家族で来てる人は一人がチケット買う列に並び
残りの人はさっさと入り口の列に移動するのですな・・・
せっかく朝から並んでいても一人で来ている人には不条理ですな
まぁ我々は家族組みなので数組分並ぶ順番が早まりましたw

s_DSC_0582.jpg

オープン前にはこの行列
面倒なので後ろは見てないですが100組ぐらい並んでるのかな?

入場と同時に小走りで走りますw
会場の入り口が遠い・・・
案内には手前にも入り口ってあるのですが、奥の一箇所しかない
おまけにコトネ様が途中でリタイアしたので抱っこすることに
仕方ないので相方に先に行かせました
私が入場口に着いたときには中央入り口から走った人も到着するぐらい
東の方が距離が近くて有利ですw
入場券の前売り券が前売り券の意味を果たさないという事態に合いましたが
なんとか入場し、ドッペルのブースへまたも走る

まぁ結論から言うと、必死に走る必要は無かったw
ブースで用紙とヌンチャク電灯もらってQRコードからアクセス!
色々ありましたが何とか買えました。

そのまま昼まで色んなブースを見て回りました
s_DSC_0588.jpg
クロカマボコ

s_DSC_0586.jpg
同じくカマボコだけど色違いのナチュラム限定品
こいつは旧バージョンの75Dらしいです

子供には体験コーナーで遊ばせて
親はゆっくりテントが見たかったけどまぁそう簡単には行きません・・・
今後のためにカマボコをもうちょっと見たかったのですが
現地でお昼食べて、もう少し子供遊ばせて予定通り13時前に脱出


結局、150用意してあったベージュは即日完売
昼過ぎには無くなったようです
クロは翌日残ってましたが、完売したのかはナゾです

今回は大阪でも展示会があるって分かったので買えましたが
色々言われてるように、行けない人が買えない
転売が横行してると言うように、もう少し販売方法は考える余地があると思います


s_DSC_0584.jpg
これが今回の特別販売価格

我が家の購入品は・・・
カマボコテント(ベージュ) ¥49,000
チーズタープ(ベージュ) ¥19,000
ビッグタープポール(レッド) ¥3,000(2本)
テントタープポール(ブラック) ¥1,000(2セット)
ステッカー(白) ¥600
合計 ¥76,600 ナリ!
スポンサーサイト


コメント

  1. ino | URL | -

    Re:無事購入?

    ご購入おめでとうございます!
    大人気ですね~

    ナルホド、転売目的ってのもあるのか。。。

  2. ひで | URL | -

    Re:無事購入?

    ありがとうございます
    ランドロックの半値で済みました
    今後はオサレキャンパー目指します

    転売だと¥80,0000なんてありますな

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。